12星座の性格, 恋愛・婚活コラム

恋愛体質な【星座ランキング】魚座は、恋愛をするために生きている

恋愛体質な【星座ランキング】。魚座は、恋愛をするために生きている

恋愛体質度をチェック

星座占いをよくチェックしている人なら、おわかりかと思いますが、それぞれの星座に特徴的な性格ってありますよね?たとえば、「うお座の女性は恋人に対して一途ですぐに結婚を考えるタイプ」とか「いて座の男性は恋愛よりも仕事重視なタイプ」というように。

今回のテーマは「恋愛体質な星座ランキング」です。
自分の星座や、気になる相手の星座が、第何位にランクインしているか、チェックしてみて!

星座一覧早見表
おひつじ座(牡羊座):3月21日~4月19日
おうし座(牡牛座):4月20日~5月20日
ふたご座(双子座):5月21日~6月21日
かに座(蟹座):6月22日~7月22日
しし座(獅子座):7月23日~8月22日
おとめ座(乙女座):8月23日~9月22日
てんびん座(天秤座):9月23日~10月23日
さそり座(蠍座):10月24日~11月22日
いて座(射手座):11月23日~12月21日
やぎ座(山羊座):12月22日~1月19日
みずがめ座(水瓶座):1月20日~2月18日
うお座(魚座):2月19日~3月20日

目次

  1. 1位のうお座は、恋愛をするために生きている
  2. 2位のやぎ座は、ちょっと依存体質
  3. 3位のかに座は、キャンプファイヤー!
  4. 4位のみずがめ座は、密かに苦労しがち
  5. 5位のさそり座は、情熱的な恋愛がお好き?
  6. 6位のおとめ座は、意外と恋愛体質度低め
  7. 7位のおひつじ座は、恋愛は自分磨きのための一環
  8. 8位のしし座は、博愛主義的
  9. 9位のおうし座は、マイペースがゆえに..
  10. 10位のふたご座は、恋愛=脅威
  11. 11位のてんびん座は、恋愛もメリット重視!
  12. 12位のいて座は、恋愛より仕事に生きる

1位のうお座は、恋愛をするために生きている

うお座(魚座)は、12星座の中で最高レベルに恋愛体質です。恋愛をするために生きているといっても過言ではありません。相手とは絶対的な愛情で結ばれたいと思っていて、どんなに深い仲になったとしても、常に愛情確認の作業を大事にしようとします。

2位のやぎ座は、ちょっと依存体質

やぎ座(山羊座)の人は、心細さや迷いを抱えていがちなので、それを支えてくれる相手の存在を常に必要としています。ちょっと依存体質なところもあり、相手の愛情が確認できなくなると、不安感から浮気をしようとし、相手を心配させようとするなど、かまってちゃんになってしまうことも。

3位のかに座は、キャンプファイヤー!

かに座(蟹座)は、情熱の星です。キャンプファイヤーのように常に燃え盛っているので、火を絶やさないようにすべく、常に薪としての恋愛を必要としているのです。身近に理想の相手がいなければ、テレビの中や、アニメの中などにまで、ガツガツとその対象を探しに行く傾向があります。

4位のみずがめ座は、密かに苦労しがち

みずがめ座(水瓶座)は、恋愛体質といってよいでしょう!しかも、どちらかというと相手に尽くすタイプです。自らの存在を必要としてもらえることに何よりも喜びを感じるので、ついつい、ダメな相手にも吸い寄せられてしまいがち。そのため、恋愛で密かに苦労をすることも多かったりします。

5位のさそり座は、情熱的な恋愛がお好き?

さそり座(蠍座)の人には、情熱的な恋愛がよく似合います。ただ、深く長く、相手と絆を結んでいく…というイメージよりも、一晩限りでブワッと燃え上がったり、禁断の恋にどっぷり堕ちていく…というようなイメージもあります。大恋愛をしても、冷めればあっけなく素に戻ります。

6位のおとめ座は、意外と恋愛体質度低め

おとめ座(乙女座)は、名前に「乙女」と付いているだけあって、超恋愛体質であるかのように思えるかもしれませんが、意外に冷静なところがあるので、恋愛体質度はそこまで高くありません。ロマンチックなシチュエーションに弱いですが、生々しい現実の中ではそこまで心が動かないのです。

7位のおひつじ座は、恋愛は自分磨きのための一環

おひつじ座(牡羊座)は、恋愛を自分磨きのための一環だと捉えているようなところがあります。また、理想的な自分になるための通過点のように思っているフシもあります。そのため、身を焦がすような恋愛でボロボロになるくらいなら、サッサと身を引こうなんて考えたりする傾向にあります。

8位のしし座は、博愛主義的

しし座(獅子座)の人は、博愛主義的なところがあり、1対1で深い関係を結ぶというよりは、集団をまとめ、仲間で行動することに興味を持ったりします。恋愛もいいけれど、狭い世界に身を投じるよりも、友達との交流の輪を広げることの方に価値を見出しがち、といったイメージです。

9位のおうし座は、マイペースがゆえに..

おうし座(牡牛座)の人はマイペースなので、恋愛に対しては「疲れる」とか「面倒臭い」と感じている人も多いかも?もちろん、キュンと来るような相手が現れることはあるのですが、ちょっとでも理想とズレている部分が見えてしまうと、減点方式で冷めていってしまいがちです。

10位のふたご座は、恋愛=脅威

ふたご座(双子座)の人は、感情的になることがあまり好きではありません。恋愛というと、駆け引きや喧嘩がつきもの…というイメージなので、ふたご座の人にとっては、恋愛=脅威でもあったりするわけです。ただ、好きな人とお酒でも飲みながらじっくり語り合うような時間は大好きです。

11位のてんびん座は、恋愛もメリット重視!

てんびん座(天秤座)の人は、相手と恋愛をすることでメリットがあるかどうかを、冷静に検討する傾向があります。そしてその結果、たとえば「これは結婚につながりそうもないな」と判断したら、すぐに身を引くなど、落ち着いて計画的な行動を取ることができるのです。

12位のいて座は、恋愛より仕事に生きる

いて座(射手座)の人は、恋愛よりも仕事に生きることを選びがちです。常に自分のキャリアに関して高い理想を掲げており、それを邪魔してくるような恋愛だったら、無駄だから意味がない!と判断できるのです。しかし、ターゲットを落とすとなったら、そのスピードと命中率は見事です。

以上、恋愛体質な星座をランキング形式でご紹介しました。あなたの星座は何位だったでしょうか?そして、気になる大好きなあの人の星座は?

相手の順位が低くて、ガッカリ…なんて気持ちになってしまった人もいるかもしれませんが、超恋愛体質な人と恋愛をするというのも、それはそれでリスクがあったりしますから、ほどよい距離感で、末永くお付き合いしていくことを理想とした方がいいかもしれませんよ?

是非、このランキングの結果を、何かの参考にしてみてくださいね!

12星座の性格, 恋愛・婚活コラム

, , , , , , , , , , , , , ,

この記事を書いた人

京都の占い師、ライター。占いを通して「幸せであること」に気づいてもらうのがモットー。趣味は、お笑いとゲームと猫。作詞作曲など、音楽活動も行っている。

合わせて読みたい

SPECIAL

みんなの婚活・結婚体験談