12星座の性格, 恋愛・婚活コラム

【結婚相手に求める条件】12星座あるある。てんびん座は、年収!

12星座の【結婚相手に求める条件】あるある。てんびん座は、年収

結婚相手に求める条件とは?

婚活中のあなたは、結婚したいなと思っている相手の求めている条件や、結婚するために需要のある条件ってとっても気になりますよね?
女性も男性も、星座占いを100%信じていない人でも、その星座の特徴を調査してみると、なんとなく「当たってる!」とか「あるある!」なんて、共感できる所があったりします。

今回の婚活テーマは「12星座別 結婚相手に求める条件」です。
思い当たるところがあるかどうか是非チェックしてくださいね。相手が結婚に求めている条件は、年収なのか、仕事に対する姿勢なのか、恋愛に対する価値観なのか…!
奥深い星座の性格について、探っていきましょう!

星座一覧早見表
おひつじ座(牡羊座):3月21日~4月19日
おうし座(牡牛座):4月20日~5月20日
ふたご座(双子座):5月21日~6月21日
かに座(蟹座):6月22日~7月22日
しし座(獅子座):7月23日~8月22日
おとめ座(乙女座):8月23日~9月22日
てんびん座(天秤座):9月23日~10月23日
さそり座(蠍座):10月24日~11月22日
いて座(射手座):11月23日~12月21日
やぎ座(山羊座):12月22日~1月19日
みずがめ座(水瓶座):1月20日~2月18日
うお座(魚座):2月19日~3月20日

目次

  1. おひつじ座は、認め合える存在
  2. おうし座は、放任主義
  3. ふたご座は、深く語り合えるかどうか
  4. かに座は、気持ちを察してくれる人
  5. しし座は、従順なタイプ
  6. おとめ座は、絶対に裏切らない人
  7. てんびん座は、年収
  8. さそり座は、ラブラブでいられるかどうか
  9. いて座は、冒険させてくれるかどうか
  10. やぎ座は、リーダーシップ
  11. みずがめ座は、ダメな所がある人
  12. うお座は、マメな連絡

おひつじ座は、認め合える存在

おひつじ座の人は、流行の最先端を走ることが大好きです。そのため、結婚相手には「オシャレな人かどうか」「情報通で尊敬できる人かどうか」を求めます。それと同時に、自分のことも褒めて欲しい!という思いが強いので、お互いに認め合える存在となれる人を選ぶ傾向にあります。

おうし座は、放任主義

おうし座の人が結婚相手に深層心理で求めているのは、「放任主義でいてくれるかどうか」ということです。おうし座は自分のペースで動きたいので、細かいことでゴチャゴチャ言われたり、干渉されたりしたくないのです。またグルメなので、食の趣味が合うことも重視します。

ふたご座は、深く語り合えるかどうか

ふたご座は「知性」を象徴する星座です。そのため結婚相手には「深く語り合えるかどうか」を条件として求めています。たとえば夕飯の後、晩酌をしながら、人間が生きている意味について、あるいは宇宙の存在について、語り合えたら素敵だな…なんて心のどこかで望んでいるのです。

かに座は、気持ちを察してくれる人

かに座の人は「感情」で生きているので、結婚相手には「気持ちを察してくれる人」「空気が読めて共感してくれる人」を求める傾向があります。なんでもズバズバと、遠慮なしにダメ出しをしてくるような偉そうな人と、かに座の人はなかなか一緒にいられないでしょう。

しし座は、従順なタイプ

しし座はバイタリティとパワーに満ちた星座なので、結婚したら自分が主導権を握りたい!と思う傾向にあります。そのため、恋愛では追いかけるのが好きなしし座も、結婚相手に対しては「上から偉そうに言って来ない従順なタイプかどうか」ということを、心のどこかで重視していたりします。

おとめ座は、絶対に裏切らない人

おとめ座はロマンチックな星座で、相手には「一途に自分のことを愛して欲しい」と思っています。結婚相手に対しては「絶対に浮気しない人」「絶対に裏切らないか」ということを一番の条件にあげ、さらに完璧主義のおとめ座は、しっかりと見極めてから慎重に結婚を考えます。

てんびん座は、年収

てんびん座は、とても現実的で計算が得意な星座なので、結婚相手に求めるものは「やっぱりそうは言っても年収なんじゃない?」ということを堂々と言えてしまい、周囲の人を引かせてしまったりする傾向があります。生活力というのは、てんびん座にとって重要なポイントです。

さそり座は、ラブラブでいられるかどうか

さそり座はセクシーな星座なので、結婚相手に対しては、「いつまでも恋人同士のようにラブラブでいられるかどうか」を求めています。完全に家族になってしまい、異性として見てもらえなくなる…ということを心のどこかで恐れているので、いつもミステリアスに振る舞おうとします。

いて座は、冒険させてくれるかどうか

いて座は「自由」を愛する星座なので、結婚相手に対しては「冒険させてくれるかどうか」、いて座の女性の場合は「外で働かせてくれる人かどうか」ということを重視する傾向があります。
「自分の才能を認めて欲しい」とか「収入面において対等でいさせて欲しい」というようなことを望んでいます。

やぎ座は、リーダーシップ

やぎ座の人は繊細で、外に出ていくと壊れてしまいやすい傾向にあるので、結婚相手に対しては「リーダーシップ」や「コミュニケーション力」を求めます。やぎ座の女性の場合は、外部との交流は彼にお任せ!という完璧に守られたシェルターの中にいてこそ、本来の魅力を発揮できるのです。

みずがめ座は、ダメな所がある人

みずがめ座の人は、「惜しみない愛情を相手に注ぎたい」と思っています。ですから、その好意を発揮させてくれる人を結婚相手に求めたがります。何もできないダメな相手と、面倒見が良いみずがめ座の人は、相性バッチリだったりするのです。

うお座は、マメな連絡

うお座は、寂しがり屋で甘えん坊なところがあるので、結婚相手に対しては「毎日ちゃんと連絡をくれる人だといいな」と思っている節があります。愛情表現もわかりやすいものが好みで、ハグやキスを何年経っても忘れない夫婦でいたいと思っていたりします。

結婚相手に求める条件あるあるを12星座別に解説しましたが、いかがでしたか?思い当たるフシはありましたか?
最初はピン!と来なかったけれど、言われてみれば、そんな要素が私の中に眠っていたかも…と思ってもらえたら嬉しいですし、本当はそんな男性が私と相性ピッタリなのかも!なんてことに気づいて、婚活や結婚生活の参考にしてもらえたらもっと嬉しいです。友達や家族のことについても、当てはまるかどうか、チェックしてみてくださいね!

12星座の性格, 恋愛・婚活コラム

, , , , , , , , , , , , , ,

この記事を書いた人

京都の占い師、ライター。占いを通して「幸せであること」に気づいてもらうのがモットー。趣味は、お笑いとゲームと猫。作詞作曲など、音楽活動も行っている。

合わせて読みたい

SPECIAL

みんなの婚活・結婚体験談