12星座の性格, 恋愛・婚活コラム

12星座別【結婚しない理由】あるある。かに座は、優柔不断で思い切れない

12星座別結婚しない理由あるある

あなたは結婚したいと思っても、相手は全然乗り気じゃないってよく聞く悩みですよね。
最近では男性だけでなく女性も結婚に対して消極的なんて話も聞きますし・・・。

今回の星座占いでは、結婚したがらない理由は何なのか、自分と相手の恋愛の価値観の違いを見てみましょう!

星座一覧早見表
おひつじ座(牡羊座):3月21日~4月19日
おうし座(牡牛座):4月20日~5月20日
ふたご座(双子座):5月21日~6月21日
かに座(蟹座):6月22日~7月22日
しし座(獅子座):7月23日~8月22日
おとめ座(乙女座):8月23日~9月22日
てんびん座(天秤座):9月23日~10月23日
さそり座(蠍座):10月24日~11月22日
いて座(射手座):11月23日~12月21日
やぎ座(山羊座):12月22日~1月19日
みずがめ座(水瓶座):1月20日~2月18日
うお座(魚座):2月19日~3月20日

目次

  1. おひつじ座(牡羊座)・・・他にやりたいことが沢山ある
  2. おうし座(牡牛座)・・・まだ準備ができていない
  3. ふたご座(双子座)・・・他にいい人がいる気がして
  4. かに座(蟹座)・・・優柔不断で思い切れない
  5. しし座(獅子座)・・・まだ気持ちが盛り上がっていない
  6. おとめ座(乙女座)・・・理想と違う
  7. てんびん座(天秤座)・・・なんとなく気乗りしない
  8. さそり座(蠍座)・・・この人で良いのかわからない
  9. いて座(射手座)・・・まだ遊びたい
  10. やぎ座(山羊座)・・・金銭面が気になる
  11. みずがめ座(水瓶座)・・・必要ないと思っている
  12. うお座(魚座)・・・自分はその気なんだけど
  13. まとめ

おひつじ座・・・他にやりたいことが沢山ある

何に対してもハンター気質なおひつじ座は、結婚も自分が追いかける情熱の内の1つでしかありません。
前向きに考えてないというよりは、他のことに夢中になっているだけの可能性が高いです。
ふとした瞬間に恋愛に火がつくので、そうなると結婚まで一直線に走り抜けるでしょう。

おうし座・・・まだ準備ができていない

しっかりとした家庭を築きたいと思っているおうし座は、自分の考える家族像に見合ったステージへ到達してから結婚したいと考えます。
おおよその貯金額だったり自分の出世状況だったり、ある程度思い描いている理想があるのです。
その線引きに到達するまで、まだ結婚する時期じゃないと、結婚の機会を見送りがちです。

ふたご座・・・他にいい人がいる気がして

社交的で交友関係の広いふたご座の周りには、魅力ある人たちで溢れています。
特定のパートナーがいても、本当にこの人で良いのかどうか漠然と考えています。
現状に不満があるわけではないのですが、目移りもしやすい性格でもあるため、結婚という次のステージへ進むことを躊躇うのです。

かに座・・・優柔不断で思い切れない

優柔不断なところが否めないかに座は、結婚に対してもその性質がよく表れてしまいます。
不安要素がひとつでもあると、それが気になって気になって仕方ないのです。
心配事は何なのか、ひとつずつ解決していくと自然と結婚に対して前向きな考えができるでしょう。
もともと結婚が嫌なわけではないのです。

しし座・・・まだ気持ちが盛り上がっていない

情熱的なしし座が結婚を決意するのは、気持ちが最高潮に高まった時です。
なので自分の気持ちの盛り上がりがイマイチだと、結婚について前向きに考えられません。
恋愛や結婚は人生におけるスパイスのひとつと考えているので、心が動かされるような衝撃やトキメキが必要なのです。

おとめ座・・・理想と違う

完璧であることの追求に余念の無いおとめ座は、パートナーが理想の結婚相手像とズレていると感じる時に結婚を保留にします。
夢見がちなので理想も高く、なかなかドンピシャの相手とめぐり合えないともんもんとしています。
理想が高いこと自体はおとめ座本人も自覚しているので、どこかで折り合いをつけるとすんなり結婚に進むでしょう。

てんびん座・・・なんとなく気乗りしない

モテるタイプゆえに遊び人気質な一面のあるてんびん座は、結婚しない理由も気まぐれな要素が強いです。
なんとなく今じゃない気がする、なんか気乗りしない、といった具合に理由もふわっとしています。
その割に意思は固いので力ずくで説得するより、自由にさせておくとその内結婚したいと思ってくれるようになります。

さそり座・・・この人で良いのかわからない

自分と似ている部分があればあるほど惹かれていく傾向にあるさそり座は、意見の食い違いや感覚の相違など、「おや?」と感じたことがあると、「この人と一緒になっていいんだろうか」とモヤモヤし始めます。
モテるタイプでもあるので、本当に自分に合った人がいるのでは、とも考えています。

いて座・・・まだ遊びたい

身も心も自由でいたい想いが常にあるいて座は、なかなか家庭に収まろうとしません。
結婚によって自分の仕事や活動に制限がかかることを考えると、憂鬱な気持ちになってしまうのです。
また、自分の領域に入り込まれることも嫌うため、結婚を渋っているいて座をその気にさせるは少々骨が折れそうです。

やぎ座・・・金銭面が気になる

パートナーのことをいわゆる「優良物件」かどうかで見てしまうやぎ座は、相手の経済力も重視する傾向にあります。
パートナーに貯金が無かったり、浪費家だったりした場合に将来に不安を覚えてしまうのです。
逆に言うと、それだけ堅実な家庭を築いていきたいという気持ちの表れでもあります。

みずがめ座・・・必要ないと思っている

結婚しないみずがめ座は、結婚そのものに興味がありません。
結婚というくくりに縛られなくても愛を確かめ合うことができると信じています。
結婚を迫られても、「手続きとか面倒だしこのままで良いんじゃない?」と返事をしますし、迫られるほど面倒な気持ちが募っていきます。

うお座・・・自分はその気なんだけど

愛情深く献身的なうお座は結婚に対しても前向きです。
ただ、パートナーの顔色やタイミングをうかがって、今か今かと時期を見極めているのです。
少々引っ込み思案な性格でもあるので、明確なGOサインがないと勇気が出ません。

まとめ

結婚しない理由あるあるをご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?
結婚したいのにパートナーが乗り気じゃないと感じたら、こちらを参考に、パートナーの悩みを解決してあげると結婚への道が開けると思いますよ!

12星座の性格, 恋愛・婚活コラム

, , , , , , , , , , , , ,

この記事を書いた人

アラサーOLのフリーライター。好きな食べ物はサツマイモとモンブラン。謎の行動力とフットワークの軽さを発揮しがち。占いで、より良い未来のために選択肢を増やしたい。あなたの背中、押しますよ。

合わせて読みたい

SPECIAL

みんなの婚活・結婚体験談