12星座の性格, 恋愛・婚活コラム

熱しやすく冷めやすい星座ランキング|1位のふたご座は、飽きやすい

熱しやすく冷めやすい星座ランキング

熱しやすく冷めやすい星座って?

恋人が熱しやすく冷めやすい性格だったら、飽き性だったら…恋愛を長続きさせるのに一苦労ですよね。悪気はないのかもしれませんが、飽きられたり、他の人に目移りされたらあまり良い気持ちはしませんね。
そしてその熱しやすく冷めやすい性格は恋愛のみならず、人生の色々な局面で影響を与えるでしょう。ただ、熱しやすく冷めやすいのが悪い事だけとは限りません。何かに執着し過ぎない性格とも捉えられるため、良い事も多いのです。

今回の星座占いは、恋愛において熱しやすく冷めやすい星座のランキングです。どの星座が上位にランクインするでしょうか?1位〜12位まで一気に見ていきましょう!

星座一覧早見表
【♈︎】おひつじ座(牡羊座):3月21日~4月19日
【♉︎】おうし座(牡牛座):4月20日~5月20日
【♊︎】ふたご座(双子座):5月21日~6月21日
【♋︎】かに座(蟹座):6月22日~7月22日
【♌︎】しし座(獅子座):7月23日~8月22日
【♍︎】おとめ座(乙女座):8月23日~9月22日
【♎︎】てんびん座(天秤座):9月23日~10月23日
【♏︎】さそり座(蠍座):10月24日~11月22日
【♐︎】いて座(射手座):11月23日~12月21日
【♑︎】やぎ座(山羊座):12月22日~1月19日
【♒︎】みずがめ座(水瓶座):1月20日~2月18日
【♓︎】うお座(魚座):2月19日~3月20日

目次

  1. 1位 ふたご座・・・とても飽きやすい
  2. 2位 いて座・・・好奇心が旺盛すぎる
  3. 3位 うお座・・・簡単に惚れちゃう
  4. 4位 おひつじ座・・・気持ちが変わりやすい
  5. 5位 かに座・・・気まぐれに生きている
  6. 6位 てんびん座・・・社交的
  7. 7位 おうし座・・・恋愛に対して真剣
  8. 8位 さそり座・・・真面目に愛する
  9. 9位 おとめ座・・・一途な恋愛をする
  10. 10位 しし座・・・好きな人しか目にない
  11. 11位 みずがめ座・・・愛情深い
  12. 12位 やぎ座・・・ずっとこの人がいい!
  13. まとめ

1位 ふたご座・・・とても飽きやすい

熱しやすく冷めやすい星座といえば、飽きっぽいふたご座が堂々の1位です。正真正銘の熱しやすく冷めやすい性格の星座といえるでしょう。
驚異的なスピードで相手を好きになっても、あまり時間が経たない内に「別の人も気になる!」と目移りしてしまう困った星座です。
冷めやすいふたご座と付き合うと、恋愛を長続きさせるのに一苦労するかも…?
ふたご座との恋愛を長続きさせるためには、飽きさせないような時間の過ごし方がポイントになります!

2位 いて座・・・好奇心が旺盛すぎる

熱しやすく冷めやすいランキング第2位のいて座は、とても好奇心が旺盛なため、色んな人を好きになってしまう星座です。
付き合っている人に対する愛情はあるものの、他の人にも愛情を向けがちです。いて座は好奇心が旺盛な分、人付き合いの経験も人一倍豊富。好奇心が旺盛ゆえに行動力があり、たくさんの異性との出会いがお付き合いする上では仇になるかも。

3位 うお座・・・簡単に惚れちゃう

熱しやすく冷めやすいランキング3位のうお座は、簡単に惚れやすい性格の持ち主で、ちょっとしたことで好きという感情が他の人に向かいがちです。
街中でルックスがいい人を見かけたり、ちょっと優しくされたりしたら、すぐにその人に夢中になってしまいます。
うお座が他の人に目移りしないようにするには、恋人は大きな労力が必要です。頑張って他の人を好きになるのを防ぎましょう。

4位 おひつじ座・・・気持ちが変わりやすい

熱しやすく気持ちが変わりやすいおひつじ座は、好きになったらとことん好きになりますが、ちょっとしたことで一気に冷めることがあります。
例えば付き合い始めた頃はラブラブですが、ケンカしたり嫌な部分が見えたりしたら、心変わりしてしまいます。
何がきっかけで気持ちが変わるか分からないため、おひつじ座の人と付き合うには慎重さが求められるでしょう。

5位 かに座・・・気まぐれに生きている

かに座の気まぐれな性格は恋愛でも発揮され「やっぱりこの人がいいかな〜」と思ってしまいがちです。
かに座の気まぐれさは、他のどの星座にも負けないので、今日のかに座と明日のかに座は別人だと考えた方がいいです。
かに座の人と付き合うことになったら、いつ気持ちが変わるかどうかにヒヤヒヤしてしまうことでしょう。

6位 てんびん座・・・社交的

てんびん座は社交的な性格をしているため、色んな人と仲良くしているうちに、本命の人に対する気持ちが冷めてしまいます。
悪気はないのですが、たとえ好きな人ができたり付き合うことになったりしても、てんびん座は人間関係のバランスを意識することが多いです。
てんびん座の人と付き合うときは、嫉妬しないように注意が必要です。

7位 おうし座・・・恋愛に対して真剣

おうし座は恋愛に対して真剣になりやすいので、気持ちはなかなか冷めづらいです。
「この人が好きだ!」と思ったら、他の人は眼中に入らず、その人だけを一途に愛します。
まっすぐなおうし座と付き合うなら「他の人に目移りしないかな?」と心配する必要なく、安心できますね。

8位 さそり座・・・真面目に愛する

さそり座は真面目な性格をしており、好きな人に対してしっかりと向き合います。
恋愛でも真面目なさそり座なら「他の人が気になっちゃう」と感じることは考えにくいです。
むしろさそり座には嫉妬深い一面もあるので、逆に自分が他の人に目移りしないかに注意が必要です。

9位 おとめ座・・・一途な恋愛をする

一途な恋愛をする傾向にあるおとめ座は、熱しやすく冷めづらい星座です。
恋愛感情が冷めることに、うしろめたさを感じるほどなので、相手を愛すからには心の底から愛します。一途な性格ゆえに、長続きもしやすいです。
誠実な人と付き合いたいのであれば、おとめ座の人がおすすめでしょう。

10位 しし座・・・好きな人しか目にない

本気の相手には熱しやすく冷めづらいしし座は、一度誰かのことを好きになったら、好きになった人にしか目がいかないです。「やっぱりこの人がいいかな?」と、他の人を好きになることは、しし座では考えられません。
好きという感情が冷めないどころか、どんどんヒートアップしていくのがしし座です。

11位 みずがめ座・・・愛情深い

気持ちが冷めにくいみずがめ座は、愛情深い性格の星座です。
好きな人を大切にするので「気持ちが冷めるだなんてもってのほかだ!」と思います。
もしかしたら「うっとおしい」と感じることもあるかもしれませんが、少なくとも他の人に気持ちが移ることは考えづらいです。

12位 やぎ座・・・ずっとこの人がいい!

熱しやすく冷めやすい性格とは程遠いのが、信念が強いやぎ座。「ずっとこの人がいい!」と言って、永遠に好きな人を愛し続けます。
「一度決めたことは曲げたくない」というプライドの持ち主なので、よほどのことがない限り、やぎ座の心は動じません。
そして一緒に過ごしていたら、十分すぎるぐらいに尽くしてくれるでしょう。

まとめ

今回は、熱しやすく冷めやすい星座を、ランキング形式で紹介しました。

星座によって、気持ちの変わり具合が違うことを実感できたかと思います。
恋愛をするときは、相手の気持ちが変わらないように注意しましょう。

12星座の性格, 恋愛・婚活コラム

, , , , , , , , , , , , ,

この記事を書いた人

札幌が拠点のフリーランスWebライターです。「なるほど!」と思ってもらえる記事を心がけて執筆しています。占い・ダイエット・筋トレなど、さまざまなジャンルで執筆活動中。

合わせて読みたい

SPECIAL

みんなの婚活・結婚体験談