マッチングアプリ

マッチングアプリで男性にいいね!を貰うプロフィールの書き方【女性編】

マッチングアプリのプロフィールの書き方

いいね!を貰うプロフィールの書き方って?

人気のマッチングアプリに登録したけれど、プロフィールに何を書いたらいいか…書き方分からない女性は多いのではないでしょうか?書いてはみたけれど、なかなか気になるお相手の男性とマッチングしないケースもあります。

プロフィールで抱く印象は、マッチングアプリにおける第一印象であり、就活で言えば「履歴書」となるため、書き方はとても重要です。

マッチングアプリを使う男性の皆さんは、女性のプロフィールのどんな所を見ているのでしょうか。趣味?それとも仕事でしょうか。結婚願望?やはり写真が第一印象の全てなのか。何かと悩ましいですよね。

そこで今回は、男性からの評価が高いマッチングアプリのプロフィールの書き方を、おすすめの例文や実際の体験と共に見ていきましょう。

目次

  1. マッチングアプリのプロフィールで大事なところは?
  2. 写真は笑顔で写りの良いものを
  3. プロフィール(自己紹介)の書き方ポイント①・・・相手がどう思うかを考えて書く
  4. プロフィール(自己紹介)の書き方ポイント②・・・少しだけ個性を出す
  5. プロフィール(自己紹介)の書き方ポイント③・・・定期的に変えてみる
  6. いいね!を貰えるプロフィール例文
  7. まとめ

マッチングアプリのプロフィールで大事なところは?

男性ウケの良いマッチングアプリのプロフィールの書き方とは

マッチングアプリのプロフィールで悩ましい部分と言えば「自己紹介文」ではないでしょうか。何を書くか迷う所ですが、一番「自分らしさ」を出せるのが自己紹介文です

実際に会った時に、話のきっかけとして自己紹介文に書いていた事を話題にする男性は多いです。そして男性は視覚に弱い生き物なので、写真も重要なポイントとなってきます。

年齢や職業等は変えられませんが、写真は複数から選べますし、自己紹介文は自由なのでプロフィールの工夫のしがいがあります。
ちょっとしたアイデアで魅力的なプロフィールを作る事が可能になるのです。

プロフィールの写真は笑顔で写りの良いものを

マッチングアプリのプロフィール写真の撮り方

写りが良く、1年以内に取った写真を選びましょう。実際の印象と離れていないけれど、なるべく良く見えるものを選ぶのがポイントです。会った時に写真と印象がかけ離れていると、出会ってすぐに信頼を失ってしまいます

女性の笑顔が好き」という男性は多いので、笑顔の写真を選ぶのがポイント。できれば誰かに撮ってもらった写真がべストですが、自撮り棒やタイマーで撮っても構いません。

背景はカフェや旅行先が高評価で、撮る際に気をつけるポイントは、とにかく自然体
あまりカメラを意識した写真はナルシストに見えてしまいます。

NG例は写真加工アプリで加工した写真です。
「どんな顔かよくわからない」「実際の印象と違う!」と筆者の友人でマッチングアプリを使っている男性陣が嘆いていました。
評判はイマイチなので加工せず、そのまま載せるようにしましょう。

プロフィール(自己紹介)の書き方ポイント①・・・相手がどう思うかを考えて書く

「当たり前では?」と思われてしまうかもしれませんが、「相手がどう思うか」を考えて書くことが自己紹介文で一番重要なポイントです。

例えば婚活寄りのマッチングアプリだとしても、プロフィールに結婚を強く希望する旨を書くと、少なからず男性は引いてしまいます。
まずは気軽にお食事から」のスタンスを心がけましょう。

文章量はスマホで見て2スクロール内の300文字程度で、読みやすい文章を心がけましょう。
趣味や休日の過ごし方は、具体的なエピソードがあると分かりやすいです。

ちなみに男性受けが良く、最初の出会いに繋がりやすい趣味は「食べ歩き」と「飲み」でした。

プロフィールで分かる事はほんの一部ですが、マッチングアプリではプロフィールが印象の全てです。
書いた後もう一度読み直してみましょう。
可能であれば友人(できれば男友達)に見てもらいましょう。

プロフィール(自己紹介)の書き方ポイント②・・・少しだけ個性を出す

男性はマッチングアプリで多くの女性のプロフィールを見るため、平凡な自己紹介文しかないプロフィールは忘れられてしまう傾向にあります。

ちなみに前述した筆者の男友達曰く「マッチングアプリでは海外旅行やディズニー、カフェが好きな女性がとても多かった」との事です。もちろん好きなものは好きと書いても構いませんが、他に少しだけ好奇心をくすぐるような個性を出してみましょう。

筆者は「新しい趣味を探すのが趣味です!一緒に探しませんか?」「特技:鼻血を出したことがない」等少し気になりそうな文章を一文だけ入れていました。目に留まりますし、最初のメッセージで触れてもらう事が多く一石二鳥です。

ただあまり最初から個性を前面に出すと引かれてしまうので、あくまで「少しだけ」を心がけましょう。

プロフィール(自己紹介)の書き方ポイント③・・・定期的に変えてみる

マッチングアプリのプロフィールの書き方を変えてみる

なかなかマッチングしないという方は、定期的に自己紹介文を変えてみましょう。検索した時に更新順で表示されるサイトもありますので、多くの男性の目に留まるかもしれません。

一文を変えただけで「いいね!」が増える例もありますので、その文章は残してブラッシュアップを繰り返せばより多くの男性とマッチングできます。

ただ筆者も経験したのですが、「多くの『いいね!』を貰うためのプロフィール」を目指す事は避けましょう。あくまで婚活のゴールは「相性の良い人と結婚する事」であり、「多くの男性にモテる」事ではありません。

一見間口が広がり多くの男性と出会え良いように見えますが、自分の特性を殺すと合わない人にも「いいね!」を貰う事が多くなり、逆に非効率的なのです。プロフィールのブラッシュアップは、自分の魅力を小出しにし色々な角度から見せる為のものです。男性受けばかりを意識せず、ありのままの自分も出していきましょう。

いいね!を貰える例文

いいね!を多く貰えたおすすめの例文をご紹介していきます。

  • はじめまして!○○(地名)に住む××(業種)系の会社員です。
    職場は女性ばかりなので、△△(サイト名)で気が合う人に出会えればいいなぁと思い登録してみました。

    最近週末は中華系のお店を食べ歩いていて、特にパラパラのチャーハンが好きです(^^)
    作るのも作ってもらうの大好きな、立派なチャーハンオタクです!
    仲良くなったら一緒にチャーハン作りたいですね♪

    あと「良い食べっぷりだね~」と言われます。
    元気に食べる定評あり!!良かったら見てみませんか?(笑)

    まずはお気軽にメッセージからお願いします☆

簡単な自己紹介とマッチングアプリに登録した理由、好きな食べ物の中で男性が好む「チャーハン」を選び最初の出会いに繋がる文章にしました。チャーハンが好きな事は本当なので、メッセージや会った時に盛り上がりました。

あとなんとなく書いて「いいね!」が増えた文章としては「笑い上戸です」「悩みなさそうと言われます(笑)」という一文。
明るい印象は男女問わず人気があるようです。
女性は愛嬌がある方が好まれるので「明るく感じ良く」を心がけましょう!

まとめ

マッチングアプリの第一関門であるプロフィールの書き方はいかがでしたか?
プロフィール写真のポイントは笑顔と自然体、自己紹介文のポイントは読みやすさと相手の立場に立って考える事です。

ライバルになり得る女性が多いマッチングアプリの中で、あなたの魅力が最大限に伝わるプロフィールを書いて、相性の良い男性とマッチングする手助けになれば幸いです。

マッチングアプリ

,

この記事を書いた人

医療系の30代会社員です。 主に医療・婚活・金融系の記事を書いています。 職場は女性が多いので、マッチングアプリや婚活パーティーで婚活をしていました。 実際の体験を基に男性にも女性にも役立つ情報を発信していきたいです。

合わせて読みたい

SPECIAL

みんなの婚活・結婚体験談